男の人

将来のためにWEBライティング技能検定を受けよう

スキルの向上が図れます

授業

テキストを読み込む

WEBライティング技能検定は、一般社団法人の日本クラウドソーシング検定協会が実施している民間資格試験です。WEBライターなどのWEBのライティングのスキルの向上とライティングの信用力を持たせるために実施されている試験です。WEBライターとして活動する際にも、WEBライティング技能検定の資格を名刺に記載することで、信用力がアップしますので、仕事の依頼が増加する場合もあります。WEBライティング技能検定試験は、月1回、WEB上で開催されています。WEBライティング技能検定試験の受験科目は、WEBサイトやブログ、SNSなどのライティングスキルの理解力、ライティングやメールでの顧客対応力や検索エンジンで上位の表示を得るための基礎知識などの問題が出題されます。このほかにも、WEBライティング技能検定試験では、敬語や丁寧語の使い方、慣用句の意味や正しい日本語の文法などの国語の問題が出題されています。また、顧客への説得力を確認するために論文などが出題されています。WEBライティング技能検定試験に合格するには、テキストを十分に読み込んで、練習問題を数多く解くことが効率的です。WEBライティング技能検定試験で最も難しいのは、論文試験であると云われています。論文試験の対策には、過去問の中から選んだ論文のテーマをもとに、自分で考えた内容やアイデアで論文を書いてみることが効果的です。WEBライティング技能検定試験に合格することが目的ではなく、自分のWEBライティング技術の向上させることを目的に受験する必要があります。